2012年 春

目黒 八芳園
自然の丘陵と小川跡を利用してつくられた庭園
徳川家康の側近 大久保彦左衛門の屋敷であったといわれている 

盆栽とはいえ樹齢何百年という松・梅の展示あり  梅は終わり桜は早咲きがチラホラだった 結婚式が幾組か行われていた



京都の桜

釈迦堂の おかめ桜
千本釈迦堂 京都上京区 正式名は大報恩寺 1227年建立 京都で最も古い寺 本堂は国宝 おかめの伝説がある

 
千本釈迦堂
 
おかめ桜
 
おかめさん
 
しだれ桜

京都御所
1855年(安政2年)造営  紫宸殿・清涼殿・小御所・御後恩/語学門所  桜のときにあわせて一般参観ができた

 
近衛邸あと
 
枝垂桜
 
満開
 
 
お車寄せ
 
 
紫宸殿

 
 
 
御内庭
    

天満宮 平野神社

 
天満宮
 
天満宮
 
平野神社
 
枝垂れ

 醍醐寺 聖宝理源大師が874年 醍醐山上に小堂宇を建立 観音像を安置したのに始まる

 花の醍醐のいわれは 太閤秀吉が贅をつくした花見を行ったので 

 
醍醐寺入り口
 

 
 
満開の桜
 
大木が多い
 
 
 
 

 仁王像

東寺 正しくは教王護国寺 京都南区九条町
平安建都の際 都の南玄関羅城門の東に作られた のちに空海が密教の根本道場として今に至っている
五重の塔は国宝 高さ57m (1643年)徳川家光が再建奉納 金堂・太子堂は国宝

 
五重の塔
 
 
 
 
 
講堂と金堂
 
 
 
佐野邸枝垂れ
 
佐野藤ヱ門邸

妙心寺 右京区花園  臨済宗妙心寺派の大本山

 
明智光秀を弔う
 
浴室
 
退蔵院
 
 
 
 
 
石庭
 
いかりそう
 
猫の像
 
北門
 

 
 
 
 

 竜安寺

 
竜安寺
 
石庭
 
石庭
 

仁和寺


 広大な石庭
 
勅使門
 
御室桜
 
五重の塔
 

高台寺 京都市東山区高台寺下河原区  寧々が秀吉の冥福を祈るために建てた寺
庭は 小堀遠州作とされ桃山時代を代表するといわれている


 茶室遺芳庵
 
石庭の桜
 
竜の石庭
 
竜の石庭
 
 
庭園
 
庭園
 

 霊屋
 
石庭
 

 石の多い庭

三千院 比叡山延暦寺の別院 天台宗門跡寺院 788年最澄が比叡山の梨の木の下に円融房を立てたのが始まり


 
 
池泉鑑賞式庭園
 
 
 
 
極楽院

 山門
 

       
実相院 鹿王院 芸能神社 車折神社(くるまさき)

 
実相院
 
庭園
 
 
石庭
 
 
鹿王院
 
 
 
涅槃図
 
 
芸能神社

 
 

      HOME