中野市一本木バラ園
駐車場からバラ園まで送迎バスが出ていて、かなり混雑していた 花は満開で芍薬も沢山咲いていた
苗木の店もたくさんあり、賑やかだった

    
 芍薬                                    ルバーブの花

 

 
芍薬
 
バラのかずかず

 
 
 
   
きんぐさり

 

 みやまきんぽうげ
 
きんぽうげ

 
 
 
 

 ふうろ
 

 
 
 
 
 

能登半島 

兼六園 江戸時代の代表的な林泉回遊式庭園の特徴をそのまま今にのこしている。
兼六園案内によると 所在地 金沢市兼六町1番  総面積 11443565u  名勝指定 1921年3月8日  
樹木の種類 183種  樹木の数 8750本

 
上坂の門
 
根上松
 

 明治記念の標

成巽閣
 
成巽閣の庭
 
霞が池
 
 
黄門橋
 
日本最古の噴水

奥能登半島一周

  

輪島の朝市 を一回りしてから、海岸を北に奥能登に向かった 
車も少なく、名勝を独り占めで、前日には千枚田の夕日も見ることが出来 写真も沢山撮れた楽しい能登の旅だった
 
千里浜なぎさドライヴウエイ
 
機具岩(能登二見)
 
長い海岸線
 
長いベンチ
 
奥能登の塩田
 
垂水の滝
 
千枚田
 
千枚田
 
千枚田の夕日
 
奥能登の海岸
 
 
最北端
 
 
 
禄剛崎灯台
 
禄剛崎灯台
 
ランプの宿
 
最北の道の駅狼煙
 
 禄剛崎由来

 
 
奥能登東海岸
 
 
 
輪島朝市

7月 東館山 頂上高原植物園

約500種類の植物が 標高2000mの山地に生育しています 季節が変わるごとに咲く花も変わり
いつも新しい発見があります

東館山神社 鳥居の奥には草が生い茂り熊出没等と噂を聞けば 参拝はここあたりで 帰ってきた

 
つがざくら
 
つが桜
 
みやまくわがた
 
つまとり草
 
こまくさ
 
からまつ草
 
植物園入り口
 
いわかがみ
 こばいけい草
 
植物園
 
植物園内
 
きぬがさ草
 
はくさんちどり
 
えんれい草
 
ごぜんたちばな
 
ごぜんたちばな
 
どうだんつつじ
 
はくさんいちげ
 
ひかりごけ
 
みやまきんばい
 
みやまおだまき

しなのきんばい 
 
みつがしわ
 
みやまきんぽうげ

斑尾高原原生花園 沼の原湿原

標高1000m雪解けとともに 水芭蕉 りゅうきんか みつがしわ あやめ・わたすげ 次々に咲き毎年楽しませてくれる


まむし草
 
 
あやめ
 
みずちどり
 
 

 
おにしもつけ
 
のいばら
 
のいばら
 
おにしもつけ
 
 
にっこうきすげ
 
湿原
 
 
わたすげ
 
あやめ群落
 
あやめ・きすげ
 
やまぼうし
 
やまぼうし
 
きおん
 
きんろばい
 

  HOME