晩秋の京都
紅葉の季節は 終りかけていたが、夜の高台寺のライトアップ 落葉の素晴らしい演出など
何時の季節でも楽しめる京都だった

国宝 銀閣寺


  東山慈照寺 銀閣寺 臨済宗相国寺派の禅寺 

  1482年足利八代将軍義政の建立













紅葉の銀閣

 銀沙灘と向月台
 
庭園へ
 
庭園の紅葉
 
庭園


鹿苑寺 金閣
  鹿苑寺 金閣 臨済宗相国寺派の禅寺 足利三代将軍義満

  1397年(応永4年) 山荘北山殿を造る

  金閣を中心として庭園建築は 北山文化の中心的な存在となる

  1994年 世界文化遺産に登録された











案内板
 
鐘楼
 
落葉
 
鏡湖池と金閣

紅葉と金閣
 

 法然院 法然上人ゆかりの寺 

 
山門
 
山門を入る
 
白砂檀
 
 
白砂檀

曼殊院 8世紀伝教大師の草創 平安後期曼殊院と称す 現在地には1656年良尚法親王の時に比叡山西塔北谷より移る 

 
門前の紅葉
 
門前
 
庭園
 
庭園
 
媚竃は良尚親王筆

高台寺


  東山霊山の山麓にあり

  豊臣秀吉没後その菩提を弔うため北政所

  ねねが慶長十一年に開創した寺である

  度々の火災にあって今は開山堂と霊屋(おたまや)、傘亭

  時雨亭・表門・観月台が残って、重要文化財になっている

  ねね北の政所は,寛永元年9月6日76歳で亡くなった





 
高台寺

臥龍廊

砂庭 
 
開山堂
 
庭園
 
臥龍池
 
竹林

庭園 
 
ライトアップ紅葉
 
ライトアップ

仁和寺 旧御室御所 世界遺産



  創建は平安時代 明治維新まで御室御所として親しまれている

  広大な境内は国宝重文も多く 文化の上でも大切な存在である

  現在は真言宗御室派の総本山 

  平成6年国連の世界遺産に登録された









 
仁王
 
仁王
 
本坊表門
 
勅使門
 
山茶花
 
庭園
 
 
石庭
 
 
 
庭園

 
 
五重の塔

紅葉 
 

二条城 ユネスコの世界遺産


1603年(慶長8年)徳川家康が京都御所の守護などのため造営 三代将軍家光が伏見城の遺構を写すなどして

1626年完成した

慶応3年将軍慶喜の大政奉還により朝廷のものとなり その後昭和14年京都のものとなる


唐門 
 
 
二の丸御殿
 
内堀
 
紅葉
 
紅葉
 
散り敷く紅葉
 


   HOME