8月 山行

白駒湖(標高2150m)
北信 佐久穂町八千穂高原自然園 
八千穂高原の一角に200ヘクタールに及ぶ白樺林があり 森の中の信濃路自然歩道をゆくと 原生林と苔むした中に
神秘的な湖が現れる

 



原生林

苔の道

白駒池

しらこま池

おだまき

くさふじ


いちやくそう

こばぎぼうし

こおにゆり

あきのきりん草やなぎらん


妙高山麓 笹ヶ峰高原(標高1300m)
牧場には牛が放牧してあり ドイツトウヒの森には 遊歩道も整備している 季節の花々も豊富

          

         牛は紅葉の秋まで放牧されている
         ドイツとうひ林は本州最大といわれている 平均樹高20m が約10000本60ヘクタールの広範囲に生育している
 

笹ヶ峰牧場

とうひの森


うつぼぐさ

しもつけ

ぬすびとはぎ

やまぼくち

やまるりとらのお

みやまししうど
 


奥志賀 焼額山(標高2000m)  

山頂に稚児池と高層湿原があり 遊歩道が整備されている 熊に注意の看板 貸し靴 貸し杖の準備もあり、
花をたづねながらの一周はとても楽しかった

     
   ゴンドラリフトで山頂へ 貸し靴・杖が用意してある 山頂から一回りするコースを行くと熊よけの金属棒が、ところどころに
   吊り下げてあり カランカランと鳴らしながら歩いた 湿地帯には木道も完備して稚児池を中心に池たんが点在している
 

稚児池

山頂にて

山頂湿原

高層湿原

木道


いわしょうぶ

あきのきりん草

うめばち草

うめばちそう

あかばな

いわしょうぶ

おやまのりんどう

やまははこ

こうぞりな

よつばひよどり

いわしょうぶ

のあざみ

もみじからまつ