3月 山行
    梅が丘梅林

郷土の森
東京都府中市 明治・大正の甲州街道府中宿の町並みを復元している  その奥に梅園があり
そこには赤・白・ピンクの花が見事に咲いていた

京王線 分倍ヶ原より徒歩20分 バスもあり   入園料 200円


梅園

菜の花

民家

さんしゅゆ

福寿草

梅林

水遊び

シダンゴ山(758.1m)
小田急 新松田駅集合 バスで【寄】やどろぎ ここより登山 曇り勝ちの天気だったが戻るまで降らなかったのは幸いだった
花は、頂上に 小学生が植樹した馬酔木が花をつけていたのが嬉しかった。下山の途中茶畑の先に桜が満開だった


さんしゅゆ



あせび

あせびのはな

頂上

頂上

下山

かきどうし

茶畑と町

茶畑と桜


片倉城跡公園  

JR横浜線片倉駅 下車 西に徒歩10分 京王片倉駅より10分 
室町時代に築城された城跡とのこと。入り口近くには八王子出身の彫刻家の作品があちこちに配置されている
お目当てのカタクリはその奥の丘陵の山腹にあった 未だ時期が早いが、咲き始めの初々しいすがたが緩やかに登る
小道沿いにみられた
上り詰めたところには芝生の広場があり 桜が満開でお花見をしながらお弁当 
この緩やかな斜面は 間もなくやまぶき草の黄色一色になるのを数年前に見たことがある 美しい里山だ


  


入り口

彫刻

ばいも

カタクリ

カタクリ

カタクリ

カタクリ

カタクリ

カタクリ

桜満開

すみれ

二輪草


  
   04/04/22   山吹草が見事 とのことで訪ねた時の写真
   
   この斜面には その前はかたくりがさいていた。
   そのときには 一輪草・二輪草・じゅうにひとえ・等野草をたくさん
   見ることが出来た  
   私のホームページ 04年カレンダーの4月を探してください