2008年 1月

金鑽神社(かなさなじんじゃ)
埼玉県児玉郡上川町二ノ宮750
御祭神は天照大神 素盞鳴尊 

: 





 境内は川に沿ってゆるやかな  登りの参道
 をゆくと  右手丘の上に多宝塔がある








  この多宝塔は三間四面のこけら葺き
  宝塔に腰屋根がついた二重の塔である
  国指定の重要文化財になっている
  
  さらに進むと 正面に神楽殿などいくつか
  の建物があるが本殿がないのだ
  背後の山が神体山・御室ケ嶽 
  
  

  
  




御室ケ嶽の登山道

  右手 石段をのぼり鏡岩 頂上 から左側の参道
  に降りてきた











鏡岩
  国指定特別天然記念物
  約1億年の昔関東平野と 関東山地の境にある
  八王子構造線が出来たときの  岩断層活動の
  すべり面だとのこと
  高さ4m 幅約9m 約30度の傾斜 岩質は赤鉄石英片岩
  強い摩擦力で磨かれて光沢あり岩面の大きさ
  断層の方向   など地質学の貴重な資料とのこと

  江戸時代『遊歴雑記』に 人影顔面の皺まで写る
  『甲子夜話』にも同様の記事あり






御室ケ嶽
道祖神 頂上まで沢山の石仏・句碑があり 登山道もしっかり整備されていて気持ちの良い山だった


道祖神

句碑

山を登る




石仏



頂上の仏群

城峯山
の冬桜 途中で見かけた花々 桜はわずかにのこっていた


冬桜

蝋梅

蝋梅

名産のゆず

地蔵

ななみのき?

冬の柿

さざんか

紅梅

ダリア

ばら

ばら