9月山行

福島 浄土平
福島⇒高湯温泉⇒磐梯吾妻スカイライン⇒浄土平(1570m) ⇒土湯温泉⇒福島
夏の終わり秋がそこまで来ている季節なのに 真夏の暑さに花も元気がなかった。その中でリンドウばかりが元気良く
沢山咲いていた。

    
   吾妻小富士(1707m)                      浄土平 湿原


やまははこ

みやまリンドウ

しらたまのき

しらたまのき

めいげつそう

こうめばちそう

こうめばちそう

こうめばちそう

浄土平 説明

ななかまどの紅葉

日向薬師 の彼岸花 (まんじゅしゃげ)

 彼岸花 別名 曼珠沙華(梵語からきたもので天界の美しい赤い花の意)
 
 中国が原産地

 畦道に咲いている彼岸花は ある役割を果たしています
 
 水を張った田の畦を、野鼠やモグラに穴を開けられると、稲を育てる

 ことは 出来ません。そこ で有毒な植物彼岸花を畦に植えて守ったとの

 ことです。 彼岸花の球根には、アルカロイドのリコリンを中心とした

 有毒成分が含まれているが 飢饉の時には水に晒して毒性を取り除いて

 非常食にもした とのことです 

日向薬師は霊亀2年(716) 行基菩薩によって開かれた 日本三薬師


彼岸花

土手に咲く


畦に咲く

小田急線 伊勢原駅 北口 バス 日向薬師行き 終点下車 25分くらい