6月 山行 

箱根 湿生花園 箱根町仙石原

開園期間 3月20日 〜 11月30日 期間中無休

開園時間 9時 〜  17時 

入園料   大人・・・700 

場所  神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817  

交通  小田原駅 湯本駅 よりバス (湖尻・桃源台行き) 仙石案内所前 下車
     新宿駅より バス 小田急高速バスで 仙石案内所前        下車

     
   ヒマラヤの青い芥子は、漸く間に合って咲き残りを見ることができたが、2・3日のうちに、
   咲き終わってしまうようだった。 青のほかに海老茶・紫・白も咲いていた。


青い芥子

白い芥子

くさたちばな

ちょうじそう

いぶきとらのお

はまなす

にしきうつぎ

くろゆり

やぐるまそう

ふうろ

さんしょうばら

おおべにうつぎ

おかたつなみ

やえざきこてまり
 
6月の 信州 妙高黒姫高原

雨量が多かったので見事な景観の苗名の滝 55mからの水音は地震のようにひびき、古語辞典で 地震-なゐ
とよませ転化して苗名になったとか・・ 看板に書いてある


看板



笹ヶ峰高原


笹ヶ峰

すみれ

白樺林

笹ヶ峰

白樺林

焼山(2400m)

火打山(2462m)

看板

妙高山(2454m)

戸隠山
   
歴史探訪の会(12回) 白山神社から小石川植物園
白山神社 1655年 五代将軍 綱吉 とその生母桂昌院の厚い信仰をうけて大いに栄えた


白山駅前

白山神社へ

境内

白山神社

白旗桜

あじさい

柏葉あじさい

境内のあじさい

境内のアジサイ

境内のアジサイ


本念寺

 本念寺 
太田南畝の墓 (蜀山人) 1749〜1823  学者詩人 

 



のぼり

地蔵尊
於七の墓

 円乗寺 八百屋於七の墓 井原西鶴の書いた 好色一代女 の於七は放火の罪で
 
  天和三年 16歳で火あぶりの刑に 処せられた 墓は3基あって、中央は寺の住職が
 
  建立 右は寛政年中 (1789〜1801)岩井半四郎が於七を演じた縁で建立 左は270回忌
 
  で近所の人たちが建立した由
 
  可愛い於七地蔵尊がならんでいるのもあわれである









あじさい

医学校本館

ベランダ

ベランダから

  小石川植物園 明治十年薬園は東大付属となり植物園として、
 
   江戸時代からの植物調査・研究を引き継いだ。
   
   旧東京医学校本館は、明治九年建つ 国重要文化財

   ベランダの白い彫刻の透かし彫りが印象に残った 








占春園説明


 占春園 面積約62000坪 水戸光圀の弟 頼元からの代々
  がここにすんでいた 庭を占春園となづけ 江戸三名園の
  一つだった 明治以後東京高等師範 後に東京教育大学の
  敷地となり庭園跡は教育の森公園となった。



表紙に戻る