1月 山行

小石川 後楽園

 江戸時代初期 寛永6年(1629年)

 水戸徳川家の祖である頼房が造った庭園で、2代藩主光圀は朱舜水の意見で、円月橋,西湖堤など中国
の風物を取り入れて、園名も朱舜水の命名による

後楽園 中国の范仲淹(はんちゅうえん) 岳陽楼記の"天下の憂いに先立って憂い、天下の楽しみに後れて
楽しむ"から名づけられた。文化財保護法により、国の特別史跡・特別名勝に指定されている。


    
     所在地  〒112-0004 文京区後楽1-6-6
     開園時間 9:00 〜 17:00
     休園日  年末年始 (12/29 〜 1/3)
     入園料  一般 300円  65歳以上 150円
     集会施設 「涵徳亭」   
     問合せ先 tel 3811-3015
     交通 都営地下鉄大江戸線 後楽園
         JR 総武線飯田橋        など



 


寒桜

船着場

円月橋

八つ橋

蝋梅

梅園

築山泉水庭

唐門跡

通天橋

大堀川

新宿御苑 大温室

温室の歴史 明治8年新宿御苑の前身である内務省内藤新宿試験場に約100uのガラス張りの温室が建てられたことに始まる。
その後戦災にあって殆どを失ったが、昭和33年当時としては東洋一の温室が完成、現在熱帯植物を中心に
2300種を栽培している。


ハランアナナス

ルエリアマコヤナ

ルリハナガサ

カメリアユーシェ
ネンシス

ハイドウン
ベトナムの妖精

モクセンナ

ウナズキヒメフヨウ

ススキノキ

ゲンペイかずら

コエビソウ

ムラサキオモト

ベニヒモノキ

表紙に戻る